Jul 29, 2012

中学男子に多読。。。

えー、うちには娘と息子がおります。
娘のほうは、私自身の熱意(笑)もあって、
学校英語に関しては、ほとんど勉強することなく、高校段階の今も楽ちんな様子。
あくまで学校英語レベルの話ですが(苦笑)
本当の実力の方は全く伸びていないと太鼓判を押せますが、
あとは今後、本人が自覚するかしないか。
というか就職すれば、否応なくこれは便利と使われるだろうから、
なんとかせねばとなるでしょうね~

で、問題が中学生の息子。
学校英語だけしかしていないんですが。。。心配になってきました。。。
教科書の文章の少なさって、あれ、なんですか?
あれで受験の文章読めって、無理でしょう?!

というわけで、数学だけ行かせている近所の塾で、
英語の個人指導をお願いできないか、
聞いてみようと思ってます。
でもねー無理よねーきっと。だってお願いしたいのは、
「私が指示した内容、本などを使って」個人指導だから。。。

無理を承知の上で考えているのは、
多読用の本それぞれに、3問ぐらい、かーんたんな内容把握問題及び解答をつけておく。
授業時間中は、本を読み、問題を解き、CD付きならCDを聞く。
読書手帳には、タイトルと、問題の答え(自分で答え合わせを)を書く。
先生と一緒にしてもらいたいのは音読。

なんてシンプル?!
でも無理よね、きっと無理よ(泣)
sigh...

2 comments:

Ryotasan said...

こちらには初めてお邪魔します。
L. A. Hill の笑い話はどうですか?

Introductory Steps to Understanding (ISBN: 0195818520).
Introductory Stories for Reproduction 1 (ISBN: 0195890922).
Introductory Stories for Reproduction 2 (ISBN: 0195890949).

それぞれの小話に練習問題は付いていますが、
小話を読んで笑うだけでもいいと思います。

Mrs.Malone_emmie said...

Ryotasan さん、コメントありがとうございます!
このシリーズは、高校生を指導するときに使いました。すぐに笑える話と、文化の違いなのか、間をおかないと笑いのツボが見えてこないときもある(笑)本でした。
息子はまだ5行ぐらいの短い英文を読むのが精いっぱいだと思うので、レベル的に無理かなあと思っておりましたが、一番やさしいレベルでどれくらいの分量あるのか確認してみます。

塾の一般英語授業では、黒板にぎっしり文法用語が並んでいて、英語の文字はほんのわずか。結局、先生が英語よめないんでしょうね。そういうとこで多読的個人指導が可能なのか。残念ですが、という電話がもうすぐあるのかも(悲)