Sep 21, 2011

学校で購入させられる使い物にならないテキスト&私ならこれなテキスト

本当は、学校の名前をどーんと出したいのだけれど、
子どもが人質にとられていますので書くことができません。
多読もあるのですが、それ以外の英語クラスが絶望的、この学校。どこよ!?
前年度のテストを使うわ、複数のtypoは毎回のこととかね、
これで給料もらえちゃうんだもんね、楽ちんだ(-"-)
それでも表向きは、これからの技術者には英語力が必要だとかなんとか、
言ってるんだから、救いようがない・・・

高1の学年にあたるときに買わされたのが:
これで話せる!英語のバイエル 初級 (CDブック)
これで話せる!英語のバイエル 初級 (CDブック)
こんなもんで話せるようになるはず、ないだろう!
イメージで覚えるってさ、聞こえはいいけど、
イメージのもとになる英語を貯めていない人にとっては、
わかった気になるだけ、何の役にも立たないと思うよ。

The World's Great Speeches: Fourth Enlarged (1999) Edition
The World's Great Speeches: Fourth Enlarged (1999) Edition
えー紀元前からのスピーチがのっております。
ちっこい文字でボリュームたっぷり、私には虫眼鏡が必要かな。
枕にしたらぴったんこ!・・・って、
こんなもん中学英語を終えただけの生徒に使いこなせるわけなかろうが(+o+)

そして高2の学年で買ったのが、前回記事にしたこれですね。
サンプル読んでみてください。よくこんなpoorly writtenな本を教科書にするもんだ。
これ選んだ先生、本当は読めないんだよね、英語・・・
ノートしながら学ぶ総合英語

さて、次はどういうわけかご近所でお世話することになった、
中3受験生3人のために私が選んだ本です。
(もちろんORTとか、もーっとやさしい本もたっぷり読みますよ。)
帰国子女が半分以上という学校や、
東京のトップ校を目指す子供たちなので
 Spectrum Reading Grade 2 (Little Critter Workbooks)
Spectrum Reading Grade 2 (Little Critter Workbooks) Spectrum Reading Grade 3
Spectrum Reading Grade 3
このシリーズは、現地での学年ごとにそろっていて使いやすい。
今ならたったの727円!
Grade3のボリューム感になれておけば、どんな高校のテストでも怖くなくなるでしょう~

あーあ、書いちゃった。。。

18 comments:

sloppie said...

wow,look at the illustration! I want to do the workbook!

BTW,what does it mean "reading as taking notes"? What kind of notes do they want kids to take from those weird essays?
:P

Analosaurus:) said...

Hee hee hee.
Here you go, emmie-san!
Quite a variety of textbooks, eh? I just want to ask the teachers why they chose them-because they liked it? or they found it useful? or they were inspired by it???
これで話せる!What a title! Does anybody believe that there are such magical phrases? Did the teachers try them out?

BTW, good luck with your tadoku class at the community center!

See you soon!

Mrs. Malone said...

Hi sloppie-san,
I'll take the illustrated workbook with me to the next kouminkan-tadoku if you want to tackle with it^^

Oh, you've got another fab name analosaurus-san!
Thanks for those weird writings, I got a chance to join a forum, which I've been wanting to write a post but haven't had any good topics, for language learners. I'm sorry for my daughter not having any aspiring environment to study English for now. All she got is manga... I don't think she'll learn any useful vocabulary from manga to write reports of physics or electrons...

調布の佐藤 said...

emmieさん、こんにちは。
中学校や高校の英語の先生には悪いけど、英語は「主要5教科」ではなく、体育や美術と同じ実技科目と位置付けるのがよいのだと思います。ある程度の手ほどき(この内容には別に論争がありますが)をしたら、あとはその人(生徒)が自分で興味を持って英語の本を読むとか、英語の映画を見るとか、自分で書いてみる、話してみるということが肝心かと思います。
問題は、学力評価のためのテストと、高校入試、大学入試。これについては、別にお話ししましょう。
今日(9月24日)の「learnerとuserの話」の話は、ゆっくりと考えて、またどこかのタイミングで書きますね。
それにしてもすごいテキストだ。こんなテキスト使うよりも、ある程度多読をして、「Vocabulary in Use」をざっと読めば、英語を使う時にそれほど困らないと思うんですけど。

Mrs. Malone said...

調布の佐藤さん!
お久しぶりにお会いできて、うれしかった!!
あまりにうれしかったので、花火をあげたくなりました。
twitterに書いたんですが、
「あなたの英語多読は本物?アンラーン度を3分で判定!」タドキストの経験談をのせ、最後に(多読をする前に最低限知っておきたい基礎英単語300じゃなくて(爆)例の英文をのせ、踏み絵にするの。
今日集まったメンバーの話って、スーパーの片隅のフードコートで終わりにするのって、あまりにもったいないじゃないですか?
佐藤さんがのってくださるなら、即行動します。
日本語だけじゃなくて、半分は英文にしてもいいかも。

調布の佐藤 said...

emmieさん、こんばんは。
まだこんな時間なのですが、最近、早寝早起きなので、我が家は今、就寝の準備中で大騒ぎです。
多読に取り掛かり、多読を進める過程で、これまでの学習からの決別、アンラーニングは大切なことだと私も思います。アンラーニングの指標というか、皆さんの経験である「タドキストの経験」はTADOKU FORUMSで集めましょう。と、emmieさんをTADOKU FORUMSに引き込もうとしているのですが、いかがですか。
『今日集まったメンバーの話って、スーパーの片隅のフードコートで終わりにするのって、あまりにもったいないじゃないですか?』は、本当にそうだと私も思います。皆さんの話を聞き書きして、おもしろそうな読み物が作れると密かに考えているのですけど。仕事の性質上、ほかの方の観察をするのが習性になってしまっていて、ごめんなさい。この話も、時間を作って別にどこかで書きますね。

Mrs. Malone said...

Mrs. Malone said...
うーん、そうなんです。私もフォーラムが多読実践者の声を広く集める場所になればと思って、当初は意見したわけです。でも一個人のサイト内にフォーラムがある間は、サイトの持ち主の考えに反することは書けないじゃないですか。
例えば、オフに集まった仲間の5,6人は、先生がすすめているシャドーイングやら報告については、あんなことやってどうするの、害だ、カタカナ英語で何が悪い?とあきれてしまっているんです。でも、言えないんですよ、面と向かっては・・・。
今のフォーラムに本音は集まらない。私は本音の付き合いにしか興味がない、Periodです。今のとこ。

(あとねーこれは調布の佐藤さんにだけわかることですが・・・
笑い飛ばしましたが、喧嘩別れなんて子どもなことはしませんが(^_-)(でも、ご心配おかけしまして、すみませんでした。)「愛がない」ってひどいと思いません?!公民館で紙幣価値にしたら100万円超える多読図書をみんなに開放しようっていう人間に、愛がないだなんて。だったら本物の愛はどこにあるの?care for するばかりじゃなく、tough loveって形の愛も時には必要でしょ?
とまあ、先生の基準にあわないと、ばっさり切り捨てられる光景を見てきた、経験をしてきたので、個人経営の間はこれ以上ムリなんです。)

Tsubasa said...

Tough Love 大賛成^^

Emmieさんのこれまでの毒舌と
Tough Louve があったからこそ
ここまで来れてますから^^


Unlearn,もっと押したい!私も!!

(自分、まだまだだから。。。^^;)

Mrs. Malone said...

Tsubasa-san,

私ってば、tough loveにキュンキュン来るんですけど・・・

Unlearnってさ、必要だってことに気づけただけでも、すばらしいことだよね、この歪んだ日本の英語事情の中で。
英語ネイティブに陰でsnickerされていることを知らずに、自分の英語は正しいんだと信じ、それを次世代に伝授しようとするに人に比べれば・・・

まだまだってさ、うれしいじゃない?だって尽きることなくlearnerでいられるんだから。userになりつつlearnerでもあり続けたいと思う。

(実はね、「愛がない」以外にも、learnerでいることについても批判されたんだ、先生にオフで・・・もうわけわからん。)

Tsubasa said...

胸キュン Tough Love...

いつか覗いてみよう。その世界。。^^;)


本当に、そうですね。
気づいただけでもものすごいことなのかも。
あのままだったら今頃
どんな虚しい人生を送っていたかと
ぞっとする~~!


私の場合、あまりにも深くしみこんでいるようで、ちょっとやそっとじゃUnlearnはできそうにないんですが、そうか。そうやって考えれば、まだまだわくわくが残っているということで楽しいわけね^^


一生、使いながらもLearnerなのは間違いなし!じゃなきゃ進歩が無いってことになる。。がつがつLearnerじゃなくて
わくわくLearnerって事ですよね^^

Mrs. Malone said...

GRなどのpublicなとこに書いたらいいんだろうけれど、もう少しここで・・・

オフでは、私は英語を話すことに関心をもっていないから、userではないみたいな言い方をされましたよ。
でもね、もし自分が英語圏に住んでいたら、子どもつながりやら地域の活動やら、いろんなとこに出て行って英語使うよ。でも日本にいる限り、自分にあった”場”が近くにころがっているわけじゃない。だから英会話に行ってお金払ってでも、相手をさがす人が出てくるわけで。先生はスクールというと目の敵のように言うけれど、なにも英会話スクールといっても、勉強したいわけじゃなくて、単にいろんなネイティブと話がしたくて行く人もいるよね。私もコーヒーブレイクとか月謝1万円でなければ行くもん!

と反論すると、今度はskypeを出されるわけだけど、
相手の顔が見えなくて、どこで突っ込んでいいやらわからない(関西出身ですので?突っ込みのない会話なんて、おしゃべりじゃないと思う)skypeでおしゃべりなんて、日本語でも億劫。それを英語でなんて気乗りしない。実際、何度か試したことがあるけど、大概自分の英語力のほうが、相手の学習中の言語力を大きく上回っていることが多いから、バランスが取れないんだ。

失礼しました。コメントでうさばらしでした・・・

Tsubasa said...

私は貴女ほどのUser であるタドキストさんを
他に知りませんけどねぇ。。。会話だってご一緒させていただいたしねぇ。。
(覚えてます?ケビン先生と~)


スカイプは、個人の好みがありますね。
私の場合、外に出ない仕事なんで日本人の友人でさえスカイプで話すことの方が多いかも。。。スカイプないと生きていけない生活してます^^;)


ところで、Tough Loveの話をしていたら
ずっと心の中で眠らせてた話題をみんなとしてみたくなりました。


今度GRに投稿してみます^^

相手してやってください~

NEO said...

お久しぶり~♪

ヨガに夢中で掲示板も遠ざかり、多読もどこえやら・・・一か月の海外から戻ったら、蚊帳の外の雰囲気です。

まあ、マイペースで自分らしく英語と寄り添っていきますね。
英語はコニュニケーションのツールと思っているので、相手と楽しく寄り添う事ができるのが一番。
私も相手もハッピーであれば良しと思います。

どうして英語を使いたいのかが、はっきりしているとモジベーションが上がりますね。
私はマニラで仲良くなったミッシェルとハイデイーともっと深い会話をして良い関係を築きたいし、今度会った時にはもっとナチュラルに話したいし、すごく良くしてもらったので日本に来たときにはお返しをしたいと思っています。

その辺についてはブログに書いたよ~。

では、帰国のご挨拶でした。

Mrs. Malone said...

おかえり~!
貴重な体験、たくさんしたみたいだね(^O^)
写真たくさんとってきてるよね?よね??
かってに次のNEOさんブログ記事を期待してみる・・・

東京では、オフがあったとこなんだ。
まあいつものように大騒ぎ・・・(毎回毎回、おとなしくしておこうと誓うのに。この前は座った場所がいけなかった。酒井先生のすぐ前になっちゃったんだもん?!)

”英語はコニュニケーションのツール” これだよねーこれ。多読の集まりって、どうしても超本好きという人が多くなるから、時々場違いだなあと感じる。NEOさんがいてくれたら、そんなこと微塵も感じなくてすむんだろうなあ~。みんながハッピーであればよし、だよね!!

調布の佐藤 said...

emmieさん、みなさん、こんばんは。
今朝、通勤の京王線の電車の中で、私の隣に立っていたご婦人が、おそらくあのDUOに赤い半透明下敷きを当てながら、いわゆる勉強をしていました(と思う)。耳には携帯プレーヤのイヤホンが。その隣で私はせっせと「Robotes, chips and techno stuff」(TADOKU FORUMSを参照してください)を読みふけっていました。最近、このご婦人とはよく隣り合わせになります。
隣り合わせになるたびに、「おもしろいですか?」と尋ねてみたくなるのですが、今日も思いとどまりました。
Tsubasaさんのサイトの説明文、うまくまとまっているので、感心しました。短い中で、これだけ豊かに多読とその周辺の事情を説明してる文章を初めて読みました。
「learnerとuserの話」は、私の立場で見ていると、批判とか決めつけということではなくて、同じものをどちらから見るか(右からか見るか左から見るかとか、外側を見るか内側から外を見るかみたいに)の話のような気がします。当事者にしてみれば、「右から(決めつけて)見ている」とか「左側を見て批判された」というように受け取るのかもしれませんが。油を注いでしまったら、ごめんなさい。

Mrs. Malone said...

調布の佐藤さん!
”思いとどまりました”と、お書きになるということは、誰かにもう一押ししてもらえれば、声をかけます、ってことですよね(^O^) 大丈夫!調布の佐藤さんに笑顔を向けられて、警戒心を抱ける人は、いません!ご婦人と呼ばれる年齢にたっしている人にDUOは痛すぎますよ・・・

”Robots・・・" サンプルを読みましたが、たしかにしゃべりかけてくる感じで読みやすそうです。一冊注文しました。

(酒井先生と話すと、どうして辛口になってしまうのには、まあ表に出せないモロモロがありまして。やっと外で出れるようになってきましたから、また近々お会いできたらと思っています。メールしますね。)

Tsubasa said...

Emmieさん、調布の佐藤さんへのコメントをお許しください^^


>調布の佐藤さん、初めまして^^
ブログを覗いてくださったのこと、
有難うございました。(びっくりです~)

あれはね、ネオさんとタッグを組んで
作った文章です^^
私一人の考えではできませんでした~~!
(半分以上ネオさんでは^^;)


でも、反応していただけて、とても嬉しいです。いつかゆっくりとお話させてくださいね^^

Mrs. Malone said...

もしやNEOさんもTsubasaさんも、調布の佐藤さんに会ったことないのかな。とっても穏やかでいつもニコニコな佐藤さんですよ!いろんな意味で?貴重な存在。
いつか都心のオフとかで会えるといいね!