Jun 28, 2011

受験対策を考えてみる。。。

英語多読やってたり、教員免許を持っていたりはするものの、
受験指導の経験は、ほぼ皆無。
それでも時々質問を受けるのが受験対策。

いろんな英語の先生に出会ってきましたが、
この人になら自分の子どもを任せても大丈夫と思える先生って、
それはそれは少ないものです。

(ちょい裏話・・・
リボンさんは高3の夏に、とある大手塾の夏期講習に行きました。
英語はいらなかったんだけど、パックの値段だったので、いちおう出席。
その先生には、多読の話もして、好きなように勉強してもらって大丈夫ですよ~と言われました。
授業中に文法問題とか答えられなくても、
いいよわからなくても、とスルーしてもらっていたそうです。
ところがー
新年度に送られてきたパンフレットを見て笑った。
この先生は、まあ英語科の顔の先生だったようで、
英語の勉強の仕方として、従来型の辞書引け等々書いていた。
多読の威力、知っているくせにい~。
楽しく勉強する方法なんて、塾で教えるわけにいかないんよね。)

では、息子の受験もあることですし、今日は受験対策をまとめてみよう!

・ターゲットを明確に
行きたい大学を絞って、確かな目標を持たせる。
受験科目で選ぶようなことはしない。
そして、過去問研究して傾向を見る。
(ありきたりなテスト問題が多いのか、
それとも帰国子女やタドキッズが得意とする、
ボリュームがこなせたほうが点のとれる問題が多いのかを見る。)

・学校の授業は最低限にする(推薦がいらない場合)
文法説明大好き、ノートに英語書いて和訳が宿題、という先生にあたってしまったら、
授業中は耳栓して、自分で決めた問題集なり多読しときな、
と強く!アドバイスする(爆)(爆)

・参考書を決めたら、浮気せずに、徹底的に使いこなす。一例として。
(単語・イディオム、構文、文法、各1冊ずつ+多読)

(単語)速読速聴・英単語Daily1500 ver.2
速読速聴・英単語Daily1500 ver.2 同シリーズでレベル別に複数あるので、受験レベルによって選ぶ

(構文)
英語構文基本300選 (駿台受験シリーズ)
英語構文基本300選 (駿台受験シリーズ)丸暗記がいいならこういうの

大矢英作文講義の実況中継―高2~大学入試 (実況中継シリーズ)
大矢英作文講義の実況中継―高2~大学入試 (実況中継シリーズ) 説明を読んで理解しながら進むのが好きならこっち

(文法、語法、イディオム)Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント215の征服
Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント215の征服 同じようなのいろいろあるから、お好きなのをどうぞだね

(多読)
フィクション、ノンフィクションをとりまぜて、いろいろ読めばいいわけで、
洋書コーナーでこういうのを探したり、
Timed Readings Plus: Book 1
Timed Readings Plus: Book 1
ネットなら
Time for kids past issues
http://www.timeforkids.com/TFK/teachers/archive/wr/archive/0,28016,,00.html
印刷してCover Storyを読んで、comprehension test する。

*単語、構文、文法等は、だらだらやらずに、期限を決めて、
受験までにそれぞれの本を3回ぐらい繰り返すつもりでやる。

(例えば構文なら、基本1日10個覚えることにする。
毎日することは、まず前日に覚えた10個が言えるか確かめて、
覚えていなかったものにマークをいれる。
それから今日の10個を覚える、の繰り返し。
覚えていようがいまいが、これを毎日繰り返して前にすすめば、
1か月で1冊目を通すことができる。)

問題を解くときには、1回目は9割できなくてもいいから、間違えたところにマークをいれる。
2回目以降は間違えた問題だけやって、弱いとこだけ補強。

受験で言えることは、あれこれ迷ってないで、
最初にしっかりこれだけやるんだ!と目標を設定して、
確実にこなしていくことじゃないかな。
大学ってさ、学問しにいくんだから、
これぐらいの頑張りができないようなら、学費払わないよ、
自分の老後用に取っておきたいもん、
というのが私のスタンスでした。おしまい。

つけたし^^; 英語教育の最先端をいくような大学を受験するのであれば、
日本の参考書より、英語で書かれた参考書、grammar in useなどを使ったほうがいいことは、
言うまでもありませんが。

No comments: