May 27, 2011

goodreadsにtadokuコミュを作るのってどうよ?

英語多読のコミュニティーって、いくつかあると思いますけど、
日本のSNS内にあるものには、あまり魅力を感じない。
本つながりのSNSなら、それに特化したSNSでコミュニティーを作ったほうが、
何かと便利じゃないのかな?

それで、前々から考えていたのがgoodreads
実際に、とあるコミュニティーを立ち上げて、今はmoderatorをしていますが、
複数のmoderatorで運営できるので負担を感じないし、
おすすめ本の紹介からディスカッションまで、とーっても簡単。

1つのアカウントをとれば、複数のコミュニティーに参加できるので、
絵本、児童書、e-book、SF等々、好きな分野ごとに、
各国の本好きさんと仲良くなれます。
どうしてここに多読のコミュがないのか、それが不思議なくらい。

なので、2,3人でも興味のある人がいれば、たちあげちゃってもいいかなーって。
関心ある方は、コメントどうぞ。
英語のサイト & ネット操作が、大きな壁かなあ~

2 comments:

aqualuna said...

わかです♪
goodreads、ついついあまり行かなくなっちゃうので、もしコミュができるようでしたら、うれしいです!

Mrs. Malone said...

需要あるのか?なんて考える暇があったら、作ったほうが早いかもですね。わかさん、moderatorに入ってくれるでしょ?moderatorといっても、したいことをできる時間にするだけだから。
洋書読んでいるのに、日本のコミュで終わるなんてもったいないよね。