Mar 10, 2011

ファンメールも楽しいよ

久しぶりに出したみん広への投稿は、
同じ多読をやっていても、どんどん自分の楽しみを広げていける人と、
どんなに語数を増やしても、語彙が増えてこないとか、満足の得られない人がいて、
その違いはなんだろう、という酒井先生との話が発端なんですね。
その一つの原因に、英語を使うという意識が足りないのではないか、
ただ、使いたくてもどう使っていいかわからない人も多いだろうから、
何かとっかかりになることを書いてほしい、みたいな。

読書家でもなく、言葉オタクでもない私には、
そもそも使う目的もなく、英語を学ぶということが理解不能ですが、
なんとなく英語ができるといいな~、だけで多読始める人も多いのでしょうね。

(そうそう、昨日本屋さんで、あの雑誌をちらりの見ましたが、
どうも”300万語”というのが一つの目標数値になっているんですね。
300万語読めばPBが読めるらしいですよ?!)

(ちなみに私は、多読を知る以前にPB読みましたよ。
3枚おろしにして・・・
PBが読めるようになるために、やさしい本を読んだりなんて、まったくしてません(爆)
やさしい英語で書かれた本なんて、入手できなかったもん。
簡単なPBは、中高ほどほどに英語やり、大学受験を経験した人なら、
あとは”読みたい”という熱意がありさえすれば読めるんです。
読めないのは、単に、本気で読みたいーって思ってないのに手を出すからじゃないかな。
もしくは、逆に英語を真面目に勉強しすぎたばかりに、
日本語に訳さないと気が済まない状態になってしまっているとか^^;)

tadoku.orgは、多”読”ですからね、
どうしても英語で本を読んだり聞いたりすること自体を目的としている、
他には翻訳に興味があるという人が多くなると思うのです。
だからネットを使って英語で交流や発信という話題は、
求められていない気がする。

なので、掲示板は書かずにブログに書いておこう。
今はファンメールだってこんなに簡単!

ebookの時代になって、出版社を通さずに個人で出版する人が増えています。
新人作家さんは自分でネットを使って売込みをする。
人気作家にメールしても返事はこないでしょうが、
これから売り出そうという作家さん、特にindie作家さんからは、返事くるんじゃないかな。
作家さんのサイトを見たり、大手の読書コミュメンバーには作家さんも多いから、
そういう場所を探せば、"send mail"みたいなマークが見つかります。
では実例。
-------------
これ、単にkindle版はあるかと質問メールした:

I do love to read --- on my kindle.
(Since I'm Japanese and my native language is not English, kindle helps me a lot to look up the meaning of newly encountered words and offers me more enjoyable reading time.) Thank you.

--------------
返事:
According to Amazon, the Kindle edition should be up on January 21. Sorry for the delay!

/:) D----
--------------
--------------

これは別の作家さんに、最新作情報を見つけて、うれしくなってメール:
Hello, I'm a Japanese, live in Tokyo, a biiig fan of your book!!!
a few weeks ago, I ran into your book "---" and I swiftly made an addiction to that sweet and wicked C---! He's so adorable.
There are some parts I didn't quite understand in that book at first, since I didn't know it was one of the series, so I end up reading all the books in the series and I've just finished reading --- again yesterday. I'm dying to read the new one coming on April. Is it available with kindle?

I wish I'll be seeing intriguing characters of yours in the future again and again.

Thank you very much.

P.S. I'm not a native speaker of English, so there might be some awkward expressions. I hope you won't mind them

------------
で、返事:
Hello! I really enjoyed your message, and I'm thrilled you've liked the books so much! "---" will be released by --- on April 6. It will be available on Kindle, but probably not until a couple of days later.

You may have seen it already, but if not, there is a free short story about M and J available on my website. It's here: http:// ---...

Thanks so much for your message!
M----
-----------------------------------

自分の英語で通じるだろうか云々する暇があったら、
ファンメールもどんどん送ってみればいいのです。
新たな展開が待っているかもよ♪

No comments: