Nov 29, 2010

いろいろと・・・

あるタドキストさんから、祭〇とか多〇みたいな用語で検索をかけると、
このブログがトップに来ると教えられ、
たーくさん書いてみたい裏話を、じっと我慢。
そろそろ、一つ二つなら許されるかな?

実はあの会場以外に、先生はステージ!も確保しようとしたのですよ。
初期の段階でダメ!って止めていなかったら、どうなっていたことか?!
私としては、あの祭りは学園祭とは全く関係がないのだから、
先生がステージとか言ってても、
まさか本当に空いている時間を調べたりするんなんて、思いもよらなかった。
なんで先生はステージにこだわったんだ?今だにわからないぞ。
ステージ申し込むのは、ステージの”前”が確保できるからって言ってたけど。
?????わからん。
で、このステージの件では、即止めに入らなかったのが悪いと、
なぜか叱られた私。
(まあ、仲良しタドキストさんに叱られたので、今となれば、
あの時叱ってくれて、気持ちを引き締めてくれて、ありがとうです。)
・・・厳しいっすね何事も。

それから、午前の講演会は、初めての人向けにしてくださいねって、
他の世話人から何度もお願いしてあったんですよ。
その結果が・・・あれ?でした。
開場前、一回目の講演前に先生がパソコンをいじっているのは、
横目に把握していました。
あー先生まめだなー。
きっと会場に来られない人たちに向けて、これからですとか、
掲示板に発信されているんだろうなー
なんて、さすが先生!なーんて思っていた。
ですが、ですが、
「あれ?これって映らなかったっけ?」だったかな、
あれにはほんと絶句でしたよ。
講演途中には、PCがバッテリー切れてダウンするし。
先生、足元にのびている線につないだからといって、
その先がコンセントにつながっていなければ、電気はきませんよ・・・

などなど、ふつーなら、これぐらいお願いすれば大丈夫よねとか、
これ以上干渉してはいけないよなと、気を使っては空回りするのが常なのです。

とかなんとかブツブツ文句をたれつつも、
何かまたeye-openingな話が聞けるんじゃないかと、
やめられないのがtadoku。

この土曜日は多読講座がありましたが、
さっそく祭りで多読に興味をもったという方、
一般の方と先生が見学に来てくださいました。
こうやってじわじわ口コミで広がっていくtadokuがよいのです。

No comments: