Oct 5, 2010

これも Mother Goose?

I've got terribly busy the last several days since I'm one of the organizers for the first event of the Tadoku Mura, which will be held next month. We're planning to hold three main events, a lecture about Tadoku by Mr. Sakai, flea market of foreign books, and a small exhibition of different kinds of English books by Tadokists. It's almost impossible to know beforehand how many participants will come, so it makes things more difficult for us to make plans and prepare for them.

Now, I myself want to enjoy the event, too. So I started to look for some new books I'm going to bring with me and hopefully surprise others. To my real content, I luckily ran into quite an intriguing, or strange and weired I should say, book. I like Mother Goose rhymes and have a small library of Mother goose books. The title undoubtedly says it's a book about Mother Goose, but the content is totally different. haha If you're a serious fan of Mother Goose rhymes, then you could get furious to read the book. I don't know who will be able to read through the book to the end. I felt nauseous just reading the first story.

I wonder where I should display the book, in the poetry and Mother Goose section or only 18 and over section...

多読村祭りがあることだしー、何か面白い本はないかなー。
で、見つけてしまった。
1話読んだが、これは強烈・・・
もう祭りの当日は、出てきなさんな!と、
ピンクのカーテンのむこうに隔離されること、間違いなしですな。
The Real Mother Goose
The Real Mother Goose
お読みになりたい方は、ぜひ多読村祭りへ?!

ちなみに、本家はこちら、みたいな・・・
The Real Mother Goose
The Real Mother Goose

2 comments:

NEO said...

ブログの記事に関するコメントでなくて失礼!

イベントだけど、本当にお疲れさまです。国体で長期不在だったから乗り遅れてしまって読むのも大変だし、書くにも書けないよ~ん。予定が入らない限り行くつもりなんだけど、どういう風に関わったら良いか分からない状態。

とりあえず、現状報告という事で・・・力に全くなっていなくてごめん。

Mrs. Malone said...

OOOOH!
NEOさん、連絡ありがとう!!
うれしいですうう。

いやああ、いざはじめてみると、細かいこと相談したり、なんか、すごい手間がかかります^^;

スレッドは、読まなくていいよ。
おおざっぱに言うと、
一部屋が、フリマ
もう一部屋が、講演会+展示になります。

もうすぐしたら、タイムテーブルを掲示板にあげるね。
NEOさんには、全面的に協力願います!

(小さなスペースになるだろうけれど)展示したい本とかは、ない?

先生の講演会の中で、タドキストさんにも、
話をしてもらってもいいかと考えてるから、読み聞かせ、ブックトーク、受験と多読の話をしてもらってもいいなあ。

フリマの会計とかも、お願いできればうれしい。

また掲示板で!