Sep 22, 2010

じゃれマガ読んで、英語で突っ込もう!

身近なタドキストさんの間では、花火師として知られるようになってしましたが、

花火師:
これしてみない!あれ面白そうだよ、一緒にやらない?等々、
次々とアイディアを出しては、人をその気にさせておきながら、
数日後には、へー誰がそんなこと提案したの?と、
微塵も覚えちゃいない。

今日もじゃれマガ読んで思いついた。
(じゃれマガについては、tadoku.orgの掲示板で話題になってます。)

じゃれマガを読んだら、それに英語で突っ込みをいれる!!!
じゃれマガ自体が、シンプルでやさしい英文なので、
突っ込む英文も、つられて自然な、無理しない英文になるんじゃないかな。

学校で宿題にしてもよさそー。
携帯でメルマガ読んで、先生に一言英文メールを書くぐらいなら、
のってくる学生いるんじゃないかなー

小難しい教科書読ませ、かたーい文章に染まっていく学生に、
読める英文書けといったって、無理なんだって。

こちら今日配信のじゃれマガです。

”A lot of people in Italy and France drink sparkling water.
It is fizzy like soda or champagne.
The problem is that the bottles of water are made of plastic.
Plastic bottles are not good for the environment.
The French and Italians have a new idea.
They have made a water fountain that serves sparkling water.
They hope that more people will drink water from the water fountain and will stop buying plastic bottles.”
浜島書店 英文メールマガジン「じゃれマガ」より”

Ok, my Tsukkomi will be;
It's hard to believe that sparkling water can come out properly
from the water fountain without bursting and sparkling on your face.
I think drinking from the fountain will be a challenge and you've got to be prepared every time you drink with a towel on your neck.

No comments: