Aug 21, 2010

ハーバードまで行って、感激するのはそこかよ?!

えー、英語でいろいろやっている割に、
海外旅行にはあまり興味がないのですね、これが。

腰がつらいから、長時間飛行機に乗りたくない^^;

かつて海外で1年過ごしたことがあるだけに、
長期滞在しなくちゃ、現地の人の生活や文化に触れるのは難しいと思う。
それよかgoogle mapでも見て、海外のネット友とチャットやコメントやりとりするほうが、
お手軽だし、まあ深い話もできる。

若いときには(今では自分でも信じがたいことですが)、
バックパッカーというのか、初日の宿だけ確保して、
あとは着の身着のまま旅したので、ツアーは、どうも・・・。

というわけで、今回、NY,ボストン、ワシントンDCと、大人向けな行程ですが、
旅に出ているのは高1にあたる娘です。
(大人1人とクラスメート男子2人、計4人のセミ個人旅行です。)

で、ボストンの目玉は、なんといってもハーバード、MIT見学!!!

が、娘と同行してる同級生が感激したのは・・・
-----------------------
"Your daughter was very happy to find 'jump' at Harvard University Coop Booksho
p and without any hesitation she bought it because it is much cheaper than in
Japan!
・・・ bought 'Yuhgi-oh' cards there.
They are looking forward to visiting comic shop around Harvard Univ. tomorrow.
What do they do in Boston, haha^^;"
------------------------
うーん、ここは、おかあちゃんも、かなり行きたいかも。
Like mother, like daugherでありました。

注)正しくは、"Like fatehr, like son" 蛙の子は蛙です。

No comments: