May 13, 2010

google searchで調べる英語の表現、どこまで信頼できる?

When I'm writing my blog or mails in English, I'm often stuck with some expressions I'm not fully sure if that's correct an natural ways to say in English, but I'm quite thrilled to use them anyway, and in that case, I use google search to see how many time those expressions I'm trying to use are actually used on the net. If the number of the search result is big, say more than one million, and searched sites are produced by native speakers of English, then I conclude I'm safe to use expressions I came up with.

However, I started to wonder if this is really a reliable way to check English phrases, because when I googled one expression this morning, for my real surprise, my blog entry was listed at the third in the search result. mmm. The number of the search result was over one million, so that expression might be used in real world, but why does my blog have to be listed there? Does anybody know how the order of the search results is decided?

英語で書いていて、こんな言い方するのかなーって迷ったとき、"google search" こんな風にして、ググッて、英語ネイティブのサイトがたくさんヒットすれば、使ってよし、と判断してきたけれど、
これは、どこまで、信頼していいんでしょうねえ・・・

というのも、
今朝とある短い一文を検索したら、ヒット数は百万こえてるんだけど、
は?!
なんと自分の(これじゃない、裏のほうの)サイトが三番目に出ていた・・・
あれー?なぜ??
やっぱコロケーション辞書が必要?

5 comments:

Anonymous said...

 ちわっ!

アメリカのGoogle使ってます?
日本のGoogleで検索すると、当然ですが日本人の書いた英語が上位に出てきます。

ふ~ん

Mrs. Malone said...

あ、よかった、某所でも質問しようと思ってた。

google検索の上位に来るのは、新しい記事?ヒット数の多い記事?
(また、なんて基本的なことを、ですが・・・)
私はどこのgoogle使ってることになるのだ??gmailの設定は英語だが??
調べて見ます。
いつも、ありがとさんです!!

b-73 said...

はじめまして、こんばんは。
この問題もまだ時々起こりますね。自分の環境だとなったりなんなかったりですが。

http://www.antimoon.com/blog/2010/03/bing-better-than-google-for-checking-grammar/
> For example, when you search for “open the books on page”, Google tells you there are 497,000 results. But when you take a closer look, you see that there are only 11 results (10 on the first page, 1 on the second page)!

今日googleで「"want to play easy games"」を調べたら
「約 25,000 件 (0.10 秒)」となっていたのが検索結果の次ページ見たら
「12 件中 2 ページ目 (0.09 秒)」になってました。

それでもホームページ変えるの面倒で www.google.com/webhp?hl=en 使ってますが(w

Mrs. Malone said...

b-73さん、え-っと、お久しぶりで、よろしいですよね???

実は実は、やっと、ついこの間、ソフトは買ったけど、本体がなくて^^;;; 眠っていたFFをやりました!

が、

お城の中をうろうろしただけで、
古めかしい英語は楽しめたのでよかったのですが、ゲームには入れませんでした・・・

またお会いできればいいなあ、と思っております。

さて、面白いサイトをご紹介いただいて、ありがとうございました!
google よりbingのほうが正確、みたいなことも書いてありますね。
多読と通じるところがたくさんありそうなサイトですね。じっくり読んでみます。forumもあったので、さっそく書いちゃおうかな^^;

b-73 said...

> b-73さん、え-っと、お久しぶりで、よろしいですよね???

あっ、そうでしたか、すみません。

> 古めかしい英語は楽しめたのでよかったのですが、ゲームには入れませんでした・・・

「古めかしい」という説明を思いつきませんでした。FFには難しい表現が多いなーとは思っていたんですが、その説明よさそうですね。

※といってもFFの英語版ナンバリング作品は持っていないんですが。翻訳に問題がなさそうな(多分)移植作の動画を、ちょろっと見たことがあるだけで。


> またお会いできればいいなあ、と思っております。

> 面白いサイトをご紹介いただいて、ありがとうございました!

はい、こちらこそー^^