Oct 1, 2009

腰痛のはなし・・・

えータドキストのあいだでは、swine flu よろしく back pain が猛威を振るっている?ようですが、
もし、あなたの腰痛が私と同じタイプ、つまりレントゲンとって、整形外科的には大きな問題がないと判断された場合、こんなビデオ、本が参考になるかも。

まず、NHKの番組。
腰痛の原因は、まだまだ解明されていないようです。
英語サイトの腰痛関連をさまよってみても、このビデオの内容が最先端だと思われます。
なので、「体の歪みが原因」と断定するような話は、私は信じません。
だってさー、田舎に行けば体90度曲がっているのに、
ピンピンしているおじいちゃん、おばあちゃんいるもの。
http://veohdownload.blog37.fc2.com/blog-entry-1072.html

私の場合、やっぱりメンタルが関係していると確信したきっかけが次の本。
腰痛放浪記 椅子がこわい (新潮文庫)
腰痛放浪記 椅子がこわい (新潮文庫) このタイトル、図書館で見つけたときは、感激でしたね。
帰省やらで、どうしても新幹線の椅子に長時間座ったりしないといけなくて、
それがどれほどの恐怖だったか。

この本をきっかけに、
腰痛ガイドブック 根拠に基づく治療戦略(CD付)
腰痛ガイドブック 根拠に基づく治療戦略(CD付) とか、
Healing Back Pain: The Mind-Body Connection
Healing Back Pain: The Mind-Body Connection そして、
先日通った病院の院長、マリ子さんの著書
ペインクリニックでいろいろな病気を治せます
ペインクリニックでいろいろな病気を治せます
こんな本に助けられました。

私の場合、レントゲンで、ストレートバック気味(背骨の曲がり具合が少ない)とか、
骨と骨の間が狭いという指摘はありましたが、器質的に大きな問題はない。
なので、ストレスをためずに、適度な運動、怖がらずに動く
(これが一番難しい。だってもう数回、ぎっくり腰で激痛に眠れない経験をしているから)、
そしてパソコンを使いすぎないことが一番。
といいつつ、今日もいったい何時間パソコン使ったんだ・・・

3 comments:

Shizuku said...

ほほほ。
ステンレス板入りコルセットでモビルスーツのように歩く雫です。
腰痛と一言で言っても色々とありますね。
今、一番つらいのは長時間、椅子に座ること。仕事の時間を調節しようとしても量は調節できず…帰宅するとまず、寝ます。
まだストレッチさえしてはいけないということなので、最低限しか動いていないけど何となくストレスがたまっているような気がします(^^ゞ

牛印牛乳 said...

以前、「腰痛は怒りだ」というようなタイトルの本を見たことがあります。本の中に、腰痛の原因は怒りの気持ちにあると知って突然直ってしまう人の話があったと思います。

そういえば職場が変わってからひどい腰痛がなくなったような気がします。東へ30mくらい移動しただけですが(笑)。

Mrs. Malone said...

雫さん、こんばんは。
ステンレス入りとは、なんとも痛ましい。診断は整形外科で受けられたんでしょうか?
雫さんのことですから、ネットで情報収集されていると思いますが、ちょっと長引いているのが、気になりますねえ。私とは違うタイプなのかなあ。またオフでたんまりおしゃべりしたいのに。

牛印牛乳さん、お久しぶりです。
そうです、私が紹介した本の1冊目が、「腰痛は怒りだ」の著者による、たぶん最新の本になるかと思います。
仕事で受けるストレスに比べれば、家庭生活のストレスなんて、取るに足らないものですが、それでも家庭内のことで普段は押さえつけている感情が限界にきたり、お母さん同士の人間関係に疲れて、腰にきちゃうというのもあるようです。
ちゃんと体調整えて、牛印牛乳さん方面のオフに行けるようにしておかなきゃです!