May 17, 2009

多読授業経過

土曜多読講座と、平日の多読授業経過。

【平常授業】
・1回目 導入(プリント配布して、多読の説明)全員でORT多読(1-3ぐらいを机に出しておく)
・2回目 聞き読みCDを紹介、GR,LR,児童書など音源つきのもの(前でCD流し、本の抜粋コピーを見ながら、全員で聞き読み体験)その後、順番にポータブルCDプレーヤー使って、一冊ずつ試し聞き。残りは多読。
・3回目 小テスト(リーディングテスト、ORTクイズ、ORT雑誌問題、ミステリー、time for kids)
・次回  多聴の話 (プリント配布、iPod使い方説明のコピー、BBCとESPのサイトコピー) 三台あるパソコン使って、交代でにサイト体験させる。音声サイトが難しいようならYapprみたいなビデオサイト

【土曜講座】
1,2回目 平常授業とほぼ同じ。
3回目  DVD(子ども向け)導入(curious george) プロジェクター使ってディクテーション体験。その後、交代で子供向けDVD(ebb and flo, Clifford, Oswald, Meg and Mog, Elmo, Babar)見て、前もって用意したディクテーション用紙をやる。残りは多読。

えー土曜講座は47人いまして、成績がつかないこともありー、連休明けは、おしゃべりしたい放題という状況でー、やっぱ引き締めが必要なのかなあと、ちと考えていましたが、
昨日は、それを考える前に、授業始まりすぐ、目の前で日本語の野球の本を読む、いがぐり頭君が視野に入ってしまい、プッツン・・・。私、見かけはchubby 丸っこく、リラックスしているときは、のほほんという印象与えるのかな?でも、切れるとけっこう怖いのではないかと思います。(むかーしむかし、高校生のとき、当時は髪染めてまして^^;平日授業休んで、軽音仲間と神戸をうろついていたら、怖そうなおっちゃんに、因縁つけられましてね^^;;;、ビルの隅っこまで追い詰められたことあるんです。でも、限界と思ったとたんに、大声が出てて・・・で、おっちゃん、わりとあっさり退散した。んーあとNYでも似たようなことがあったかも・・・)そんなわけで、昨日は47人いるにしては、静寂な時間も訪れる授業になりました。やる気の出ない男子は、静かだと思ったら、バイリンガルのドラえもん、読んでましたね。でも英語では読んでないって。今後の課題の一つは、ORTやFRLに興味を示さない男子をどうするか。(これが学校でなければ、この年代の男子には、これしかないだろうジャンルで迫ってみたいところですがね・・・、だって野球、サッカー、ノンフィクションものにも、なびかないんだもん)
47人もいるといろいろありますが、中には絵本に興味を示す生徒もいますし、帰国子女の生徒はダール読み出したし、ま、大変ですが、教科書やワークをしなければならない先生に比べたら、とても充実しているのかも~。

1 comment:

雫 said...

お疲れ様です。
47人ですか。この人数になると、こちらの予想しないことが起きたり、反応があったりしますよね。野球の本となると、私と気があいそうですが(笑)
step into readingでは野球関連の本がレベル別であったような気がしますが、そちらの学校にはあったでしょうか。
PCがあったら好きな球団サイトなどを読んでみるのも良いですよね。Time Kidsなどは有名選手のインタビュー(ジータとか)がありそうです。
それにしても、あぁ、本当にお疲れ様です!