Nov 1, 2008

英検1次合格です

娘の英検結果がでまして、2級の1次は合格でした。
得点は、60点(75点中)。
合格ラインが46点。
というわけで、終わってみれば、なーんだ楽勝じゃん、でした。

対策本を試しにやった段階では、とても受かりそうになかったのですが、
多読指導者のみなさんから、過去問題をやったほうがいいと助言をいただいて、
過去問題ならけっこうできていたので、今回受けることに決めました。
助言いただきました皆様、どうもありがとうございました!

今回の受験は、
今さら英検なんてどうでもいいところなんですが、
高校進学に必要な自己アピール書に、
”英語の多読が240万語になりました・・・”と書いたところで、通じる先生はいないだろうなあ~
そんなことで受けたわけです。

試験前は、過去3年分の過去問題を、1回通しただけで見直しもせず、
ドーピングらしいドーピング(一般的な試験対策、暗記とかのことです)はしないまま。
(実はS先生にさえ、試験直前になったらドーピングは必要、と助言されたんですが、
ドーピングするぐらいなら、受からなくていい、これが本音だったのです、
ああ、先生、すみません、どこまでも疑ってかかる性格で)
問題の中の、わからない単語や表現に蛍光ペンでマークをつけさせると、
まっ黄色になるんですけどね~

で、2次がありますが、
娘と面談練習なんて、まったく気乗りしませんので、ほったらかしです。あーあ。

どなたか、助言、実践練習、していただける方、ありませんでしょうか???

11 comments:

chico said...

emmieさん、おっめでとーというか、やや複雑ですが、対策はほぼなしで、合格ってすごい!
ところで、2次試験いつだっけ?あさっての午後なら、娘連れになりますが、時間ありますよん。わが町へお越しいただければ、教室は提供出来ます。お茶も。で、面接もどきなら、やりますけど。対策にならなかったら、ごめんねですが。面接の過去問題集持ってる?私は、いつも受験者に購入の上、面接もどきするので、持ってない〜とおもー。一応、探しときますが、2級は持ってなかったと思う。
chico

ピアノ said...

数年前に私自身が受けた時の経験で申し訳ありませんが、書店に二次の面接用のテキストがあります。それを購入。ついているCDをかけながら?だったかな?とにかくその一冊をやりました。一冊分やれば、質問の傾向や答えかたも分かってくるので、それで大丈夫ではないかと思いますよ〜。あと、わたしは難しいことが分からないので、とにかく自分の得意の話題に話を移して、知っている単語で(これが大事!?)しゃべりまくりました。

Whiskers said...

emmieさん、お久し振りです(いつもチェックはしています)、そしておめでとうございます。中2で2級はすごいです。タドキッズの面目躍如というところですね。みなさんのおすすめの通り、過去問題集は必須ですね~。でも、模範解答はあまりに模範解答なので、ま、参考程度に。以下、ポイントを並べてみます。
1)音読では、知らない単語があってもとまらず、適当に読む。
2)第1問はちょっとひねってあるので、落ち着いて。質問がわからなかったら、臆せず聞き返す。
3)絵のナレーションは、1つの絵について2文。絵の中に入っている言葉は使ってよい。セリフも。直接話法でも間接話法でもOK。登場人物の気持ちも入れる。
4)絵をふせてからの1問目は、自分の意見を述べる問題です。I agree/don't agreeなどといったあと、必ず理由を述べる。
5)最後の問題も意見を述べる問題。これは理由を聞いてくれます。

ではでは Good luck!

mrs. malone said...

>>>chico さん、今日はよろしくお願いします!

>>>ピアノさん、こんにちはー
実践報告ありがとう!そうそう、正確さや表現の幅では得点かせげなくても、シーンとならずにしゃべろうとする姿勢で、なんとかいけそうですよね。でも、自分の得意なほうへ話を誘導なんてねえ、そんな高度な技、あの子には無理だからねー
1次だけでも自己アピール書には、かけるだろうから、語数以外にアピールできることができて、よかった^^

>>>whiskersさん、こんにちは!
ありがとうございます。
1)の音読は、大丈夫でしょう。
2)そうそう、この質問、難しいですよね??私でも、一回聞かれただけでは、質問のポイントがわからないような問題がありました。聞き返すための決まり文句だけは、教えておかないといけないな。
3)絵にある英語を、ドンドン使っちゃうのがよさそうですね。
4)これも、パターンがあるのですね。
5)こういう、自分の考えを話すときに、
適当に答えるってことができなくて、シーンと考え込むので、はたして融通がきくものか。母にはわからない。
今日は多読のご縁で、chicoさんに練習してもらえることになりました。肝心なところは他力本願の母です。

せにょ said...

ねえさま、どうもです。Enhorabuena!

で、ですね。早速私の好奇心に火がついたのですが。

>問題の中の、わからない単語や表現に蛍光ペンでマークをつけさせると、まっ黄色になるんですけどね

それでも合格した。この事実はなんなんだろう!第一、大学入試でも英検でも、「まず単語」という教員は多くて、まぁ「まず」はうそだろ、と思ってましたが、最終的に「直前ドーピング」は必要かな、と思っていたのですが、それもくつがえされた!

なんなんでしょうか。これ、プロフェソールの好奇心も刺激すると思うのですが。

mrs. malone said...

hola! せにょさん。

今どき中2で2級ぐらい、めずらしくないですが、帰国子女や小さいころから英語にふれている子どもたちが、英検の上の級に受かるのは、形式が記述じゃなくて、マークシートだからですよ。友達のお子さんは(小学校中学年)、環境についての文章で、environmentという単語すら知らないのに、問題解けてしまうそうですから。うちの子も同じ、知らなかった。
10日行けそうなら、まっ黄色の本、持参しましょう。
大学受験だけが英語をする目的なら、丸暗記が苦じゃない生徒には、単語、熟語暗記が手っ取り早いでしょう。長文読む練習してなくても、受験の文章なら対応できる(かつての私)。
でも、一生物の英語を望むなら、若いときにこそセンスを養って欲しい。語彙は興味の広がりに応じて、自然にふえる。
このセンス、なあんてあーいまいなものは、成果、評価の世界である学校には、期待できませんからね、うちで洋楽でも聞いて歌ってるのが一番でしょう~、と、こういう話をしても、通じた覚えがない・・・。

mrs. malone said...

公の場では言えないけど、すんごくひっかかっていること、ちっと勢いで書いておこう。

高校でも多読授業が取り入れられて、ORTなどを使ってアウトプット、劇もどきとか、発表につなげる授業もあるようです。いろんなアイディア出して、先生は工夫し努力し、学生の英語力を上げようとされているんですよね。
ですが、
あんな無駄な授業はないな、というのが私の感想です。

英語が溜まっていないうちに、アウトプットに持っていくのは、意味がないどころか、むしろ害があるんじゃないか。英語をしゃべるのは、言いたいことが言えない、イライラする、やっぱり難しいもの、そう刷り込みしているだけじゃないのか。

一方娘は、ろくな英語使えないくせに(いまだに主語や時制によって動詞を変化させるってこと、わかっていない)、本人は、英語しゃべれるもん、って本気で思っている様子。
(なので、面接準備も昨日chicoさんにアドバイスしてもらったら、万全のつもりらしい、とほほ)

英語の授業って、まず、やさしいので多読・多聴たっぷりして、ある程度までいったら、(先生の説明をぼんやり聞くより)公文みたいな個人ペースですすめられる教材で頭の整理をしつつ、趣味ごとの活動にうつる、そんなのってダメなんですかねえ。

chico said...

謙遜母のemmieさんなので、お嬢さんの実力を書いちゃうよー。いやー、すごいっす。言葉も溢れるよ。聞かれた質問に非常に適格に、しかも自分の言葉で答えるって普通ありえない。普通の学校の先生たちより、正直practicalな英語を喋る!感じでしたよ。しかも、絵を見てストーリーを作るのが上手い!今まで、見た子の中でベスト3に入る。
帰国子女の子が言ってましたが、学校の英語テストは問題の意味がわらなくて、解けないことがあるって。あと、大学の4ヶ国語を操る人がなぜかEnglish 101一番簡単なはずの単位を落とした。すごいよね。この事実。
たとえば、大学で英文学を学ぶための英語知識とpractical English abilityってのは、まったくちゃうねん!ってことを先生達がもっと生徒に伝えなきゃ、フェアじゃないと思うな~。だって、そういう妄想が強く、成績がいい子ほど、留学とかした時にショックを受けるから。まー、世間の子供たちは、言われなくても解ってきてる気がするけど、問題は親。一生、気がつかないで成績ばっかり気にしてるか、あきらめて「うちのこ、馬鹿ですから」って言う。誰がばかじゃ!

一方、emmieさんのお嬢さんは、実にマイペースで動じない、冷静に状況を把握し、賢い!と思わせる。Do you have any questions?と聞いたら、Not especially.ときたもんだ!
Brilliant!っていうしかないでしょ?

せにょ said...

Buenos Mornings, Hermanas.
10日、黄色本見せてください。

ここって公の場じゃないのですかい?

>ORTなどを使ってアウトプット、劇もどきとか、発表につなげる授業

いやはや。英語教員歴15年の私の意見ですが...

ねえさんと全く同じです。BSで、SOBですよ、こんな授業。

しかしですね、これやってる学校っつうのはMinistryからmoney honeyもらって多読やってるわけで、そういうこともやらないとmoneyもらえない仕組みなんっすよ。この辺のこと10日に発言の機会があったら、文科省の奴と、酒井さん以外の「教授」どもに、ずばっと内角高めストレート投げ込んでやろうか、と今虎視眈々と狙ってるんですが。あ、いや竜視眈々ですね。

そういうわけで、あれは先生が「いい!」と思ってやってるわけではない、と思います。(もし先生が「多読を発表活動に結びつけるのが素晴らしい!」なんて本当に思ってたらシバきもんですが。)

>本人は、英語しゃべれるもん、って本気で思っている

ほんと、すごいっすね。実は私はスペイン語が教えているうちに話せるようになって、あるとき気づいたんですわ

「外国語が話せるようになる瞬間ってのは、本人が『話せる』と思った瞬間。」

だから語彙力とかリスニング力とかそういうfuckin' abilitiesではなくって、本人が「私普通にできるしぃ。」と思えればOKということ。

って生徒やまわりの教員に何度も言ったんだけど、誰からも相手にされない...

やっぱ変人で行くしかないっすね。

mrs. malone said...

>>>chicoさん。
オバマさんのスピーチ、元気がでるよねー日本の政界には、どうしてああいう力強いリーダーいないんだろう。これから進むべき方向が一番見えてないのが日本の政治家か...
さて、うちのお嬢さん、ストーリーを作ることも難なく出来るんですね、驚きです。あとは先生次第なのかなあ。not especially、うーん、どこで仕入れたんだ?すでに母を超えている?!X<

>>>せにょさん、どうも。
コメント欄まで読まれる方は、よく知った間柄の、物好きな方だけと踏んでいるのですが、はは。
竜視眈々?猫視眈々だったら、許しませんよ!(と、地方から出てきた一介の多読・多聴普及係が、経験実力十分の先生に、注文つけてどうする!ですね)
せにょさんの話が、教員に通じないというのは、どうしてなんでしょうね。今どき公立の英語の先生になれる人って、ごくわずかだろうから、留学したり本物の力をつけていて、現実を知っている先生も多いと思うんですが。

せにょ said...

どうもっす。そうすか、このコメント欄は、closedなのですね。

「経験実力十分」とか言わんといてーな。勘弁してぇな。わいは、ねーさんらより絶対英語できない自信はあるで。いや、ほんまに。modesty such a lonely wordでなしに。

>公立の英語の先生になれる人って、ごくわずかだろうから、留学したり本物の力をつけていて、現実を知っている先生も多い

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいや!ないないないないないないない!(笑)

ただ、「私は教師になるのが夢でした系」が多いような気がします。教育委員会的な優等生っすね。私のように、「なーんか、楽そーだしぃ。」って教員になるのは確かに少ないかな。

それはそうと、公立学校の現場の惨状教えましょうか?公立高校の惨状を伝えるパスワードつきのブログでも開設しましょうか。

ただね、公立も私立も対して教員の「質」自体は変わらんと思うんです。学校の「体制」が違うってのはそうだと思いますが。

あ、10日は朝からCHに行きます。でも、「せにょさん」とか言わんといてね。恥ずかしいので。本名はSuzukiです。よろしゅうおま。