Oct 20, 2008

free writing No.2

今日は5分、紙に書いてみた。
パソコンでやるより、気分は落ち着く。
でも、
紙に書く → 誰も見ない → 丁寧に書かなくていいんだし~ → (もともときれいな字が書けない) → ミミズのような文字 
となり、
これ、おそらく1週間後には、自分でも全ては解読できないでしょう~

私の場合、free writing の前に、心を落ち着かせて、机に10分座る、といった訓練が必要ですな。
煮豚作りながら、にんにくの匂いがする中でやったのも、いけなかったかな・・・

10 comments:

chico said...

emmieさん、見てみたかったfree writingでしたが、なんと明日は娘が4時間で帰って来てしまう。知らなかった!と言ったら叱られました(爆)ダブルブッキングは、さかいせんせじゃなくて、私だった〜。
ということで、明日は泣きます。
Chico

PS emmieさんのメルアドがどこかに隠れてしまった。トホホ。

mrs. malone said...

chicoさん、ざんねんー
明日、相談、お願いしたいことがあったのだ。昨日、娘の英検の一次だったでしょ。それで今日の解答速報で答え合わせしてみると、パスしているかもしれない。となると、2次をどうするのって。英検対策なんて、まったく考えてこなかったもので、たったひと月で2次対策、どうするんだ???
で、chicoさーんと泣きつく予定だったのに・・・。また、メールしますね!

chico said...

2次試験対策は、まず2次試験用の過去問集を買ってくる。次に、タイマーをセットしてやる。時間制限に慣れるには、これ大事。それから、質問を考える時間は5秒以内としておくと無難。それ以上は何も言わなければ減点対象になる。試験官の発音がひどい場合があるので、聞き返す英語を教えておく。Sorry?Pardom?など。自分についての自己紹介的内容は、考えて練習しておく。質問がわからない場合は、はっきりとI don’t undersatnd what you mean.と言ってやる!わからない、オドオド言動しない。I'm not sure.ぐらい言ってやる。面接が終わったら、Thank you for your time.ぐらいは言ってやる。面接シュミレーションを何度もやってあげれば、英検はレベルにそぐわない質問はしないので、大丈夫。あと、音読させられるから、その練習。でも、カタカナ英語でもよどみない方がいいらしい。沈黙しないことは、大事。
考える時は、Let me see. Well... などとごまかしセリフを入れる。
現実は、こんなもんですよ。むかついてるでしょ?試験する前にお前が何とかしろ!っていう試験管がいたと帰国子女が言ってました。(笑)
Good luck!

せにょ said...

emmie&chicoねえさん、どうもです。(いや、どっちが年上かはこの際おいときましょう)

しかし、free writingもtwitterもいいっす。ぜひ高校生にやらせてみたい。

いやいや。free writingっていいっすね。自分もやってみますわ。つうかよく私は日本語でも頭の中で一人でぶつぶつ言っているし、実は頭の中でよく英語で誰かと会話しているイメージトレーニングを編み出したときもあって生徒にはよく「会話できるようになりたければ誰かと会話しているイメージで練習しろ」とか言ってましたが、そんなんすぐにできるわけないっすよねぇ。

Free Writingなら、たとえば白紙を配って、「頭の中に出てきた英語をどーーーーっと書け!今から5分。スタート!」とかやると盛り上がりそうですね。

ほんと、教員として、ねえさんたちから学ぶことがいかに多いか。教員免許更新の研修やら、都教委の研修やらでは絶対にお目にかかれないティーチャーズティーチャーですぜ、お二人は。

長くなってすみませんが、実はうちの副社長が「ビジネス」の教員なんですが、WKTO Mobile Collaborative Learningとかいうインターネットで、英語圏以外の10カ国以上の高校生と交流をするという活動を以前やっていて、うちでもやろう、ということになってます。詳しくは今調べているところですが、とにかく、英語を「使う」状況をたーくさん作りたいと考えています。今後ともいろいろアイデアくださいね。

chico said...

おはよーございます。せにょKY KINGさん、emmieさんのblogですが、きっとお許しいただけると思って出て参りやした。今度、KYオフっての、しますか?気が楽そうだな〜。冗談は置いておいて、つぶやき脳内会話は、私もやりましたよ〜!最近もやるな〜。ほぼ無意識ですけど。時々頭の回線が狂うのか、電車の中の人々が全員英語らしき音を発している事がありました。3回程。意味不明でしたけど、面白かった。
面白いとえば、最近肩に力が入っている子供達(特に12〜14の男子)には、レッスン前に学校や塾でのプレッシャー&戦闘モード切り替えの為、ディジュリデュ〜を吹かせる。バカでしょ、私?でも、これが面白い。笑っているうちに嫌な空気が消えて、いい感じになります。学校でも、充分肩の力が抜けて、笑いが取れる音だと思います。
Free writing も澱んだ空気抜きにも効果的と思っとります。「書けない」という子には、alphabetは書けるでしょ?じゃ、aで思いつくありとあらゆる単語からzまでやれる。良かったね。それも思いつかなかったら、色、好きな食べ物、スポーツ、嫌な奴、好きな人の名前でもOKと言います。最初は、簡単に説明して、まずやってみよう!On your mark, Get, Set, Go!とかいきなり叫ぶと面白いです。
それから、10カ国以上の高校生と交流いいですね〜。テキストのみの交流なんでしょうか?それとも、相手が見える?相手の表情がわかる方が楽しそうですね〜。
あまり大人が介入せず、しばらくほっとくと本当の交流が出来そうですね。以前、横田基地の知り合いにハロウィーンの時にご招待してもらったんですけど、5歳の娘をいきなり日本語話せない子供達の中に置いてきぼりにしちゃったんです。あまり考えずに。すると、10分後には、遊んでましたよ。年令が上がるほど、時間はかかりますけどね。私の教室でも時々日本語が話せない人を招待して、紹介だけしたら、しばらく放っておくことがあります。何?どうすんのさ?という顔してますが、笑ったまま黙ってみてると、中学生でもなんとかするもんですね。小学校や中学校でもALTを呼んだら、一緒にスポーツとか鬼ごっことかの遊びをさせたらいいのに!と思います。で、終わったら読み聞かせと。
あ〜、長くなってしまったすいません。
emmieさん、今週の土曜日はふらっと会出来ますか〜?

mrs. malone said...

hola せにょ! (I think it sounds too cute, like ぽにょ,for you.ぷぷ)

私の人生も折り返し点を過ぎましたが、ねえさん、と呼びかけていただいたのは、初めてかと。せにょさん、タドキストのオフへ出られたらいいのに。昨日は新宿オフのあと居酒屋へよって、このところ溜まっていたもの出しきって、すっきりしましたよー
ところで、Mixxerご存知ですよね?
http://www.language-exchanges.org/
英語を使うのって、ネット環境が整っていて、自分のやりたいことがはっきりしている生徒になら、いろんな課題が出せるでしょうね。今朝、ちょっとbentoのサイト見ましたが、例えば、サイトの主にメール、コメントを送って、弁当作りのコツを教えてもらう、なーんてね。

chicoさん、KYオフ?いっつものあれ、KYオフじゃなかったっけ?(同じ店内にいる人にとっては・・・)
昨日フリーライティングの話がでてね、お一人、はじめた人いるよ。私の説明は頼りないけれど、たぶん続けるうちにひらめくであろうタドキストさんなので、いつか報告してくれるのが楽しみ。
ALTの人とは、私も少し話したことがあるけれど、本音が出だすと、文句たらたらですね。毎回同じことさせられちゃあねえ。学校には英語しゃべれる先生いないから、仲間意識も育たない。大学卒みたいなよーわからん条件より、サッカーが得意とか一芸のある人を呼んで来るほうがよさそうだねー
土曜日は、子ども会もどきのハローウィン手伝いが1時まである。午後遅めなら大丈夫かと。あ、あと息子の野球のほうが、予定ぎりぎりなんだな。
実は今朝娘に、タドキストで英語の先生している人に、2次のアドバイス受けるのはどうかと尋ねたら、その気あるようなので、お願いしたいんだよねーレッスンとして。まま、1次が通っていれば十分。2次は、音読できても、あまり自分の意見を言う子じゃないし、正確な英語も話せないはずなので、難しいと思ってます。

せにょ said...

どうもです。ねえさんズ。

Mixxerは知らんかったです。こういうの疎いもんで。ちょっと読んでやってみます。

つうか、ねえさんたち、来年からうちの学校の公式アドバイザーやってくださいよ。

しかし、Free writingってよー考えたらうちのガキどもはよくやっとりますね。紙にわけのわからん字や絵を書いている。結局子供式かぁ。

chico said...

emmieさん、土曜日の午後ならばOKですね。時間やら場所はメールのやりとりにしましょ。ふらっといかが会は、別名KYオフでいきましょ(爆)

多読を始めてから世の中の奇人変人大集合の場に参加出来る様になって、本当に観察者としては面白い限りです。
ではね〜。

mrs. malone said...

・・・せにょは、今日のってるのかな。トラ負けてたし・・・

で、真面目に。
language exchange は他にもいくつかありますが、ここは比較的安心かと。何度かやったんですが、なんというか、自分の英語のレベルと相手の日本語のレベルが違いすぎて、続けてないです。free writing するほうが、よっぽど会話練習になるだろうな。

多読を学校で始めると、きっと雑な仕事がたくさん生じると思いますから、その時はいつでも声をかけてください。、薄い本が間にまぎれると、1冊見つけるだけでもたいへん。基本的に平日昼間はこうやって遊んでますから^^;

そうなんです、free writingをパソコンでやると、絵がかけないのが難点ですね。

chicoさんへ:
あの、私は自分を、ごくフツーの人間、あたりまえに生きている人間だと信じていますよ。
(なので、心の中は、常に、テレビを見ても(最近では臓器移植のニュースが一番参った、同じ母親なのに、移植という選択をするのか、全く理解できなかった)、子どもつながりのお母さん達と話していても、東京の街を歩いても、それっておかしくない!?と叫び続けては、その叫びを行動にうつせない自分に愛想が尽きるの繰り返し)
free writing が必要だね~

chico said...

emmieさん、えっと、なんかね、今の世の中、基準が無いっていうか、ズレてるっていうか、当たり前で、まともな考えをもっている人程、奇人変人って呼ばれるみたいっすよ。
せにょさんもおっしゃってたと思いますが、そういう意味の奇人変人ですからね。
欧米人やらアジア系の人達に混ざったら、つまらない程真面目で律儀な私が、こども関係のママ達の間ではすっかり変わり者にされてますわ。しかも、「帰国子女だからね〜」だって。帰国子女じゃないし、外国生活だってめちゃ短いし、だいたい「だからね〜」ってどんな理由かよ!と切れそうになりますが、そこは子供への迷惑を考えて我慢。まー、あまり深い意味はなさそうだし、あまりまともに応対してると気が狂って来ますから、サラッと流す事を覚え始めている私です。

せにょさん、
そうなんですよ!Free Writingって子供がやってるあれですよ。一年生くらいまでのこどもの作文そのものを真似ればいいことですね。ただ、そういうと中高生のプライドが傷つくでしょ?なので、魂の解放だ!と言ってみたりします。もっと、意味わからないかな?

では、お二人、お休みなさ〜い。