Oct 19, 2008

多読・多聴講座9回目

導入: 
"as long as you love me" backstreet boys のさび部分をメインにディクテーション。
彼らの曲はわりと聞き取りやすいと思って使ったけれど、
うーん、あまり聞き取れていない生徒が多い。
英語の音に、慣れていないんだよなあ。
これは恋愛の歌で、
risking it(life) all in a glance
it seems like we're meant to be
みたいな歌詞があるので、どういう意味かわかるか質問しても、
さっぱり反応がない。難しいかなあ。

前回、前々回はマンガを読む生徒が多かったけれど、
今日は一人、二人に激減。やっぱりマンガは疲れるそう。
こちらが期待する形の多読・多聴をしている生徒は、6名。
あとはDVD見ている生徒が大半。
音楽聞く生徒が二人。前もって用意してあるカーペンターズのディクテーションしていたけれど、
これも半分ぐらいしかできない。
高校生に本物の英語を使うとなると、思った以上にレベルを下げなければならないと再確認。

No comments: