Sep 14, 2008

多読・多聴講座6回目

先週に続いて、昨日の多読多聴講座も、けっこう充実。

順調にいっている例から上げていくと・・・

・レベル2,3ぐらいの、corgi pups, Zack を読んだ生徒
・Usbord readingを聞き読みしたら、FRLより難しいと感じた生徒
・ORT4,5をじっくり進む、完全制覇タイプの生徒
・歴史物が好きだとOFF読んだり、私の英語勉強法に興味を持つ生徒 (持参したCDつき英会話集や、 Jazz chantsCDを借りていきました)
・部屋の端で行う個別シャドーイング(生徒の希望でFrog and Toad使用) に手を上げた生徒2人
・半強制的にシャドーイングさせてみたら、けっこう楽しんだ生徒2人
・あとは、DVDでハリーポッターやフルハウス鑑賞12人
・manga8人 (絵を見るだけじゃなくて、みんなじっくり読んでいる)

授業の初めに、シャドーイングの説明と、少しだけ私がシャドーイングするのを見せて、「ぼんやりしてたら、部屋の隅に連れて行かれてシャドーイング~」とキモチ脅かし。
すると想定外なことに、生徒二人がやってみたいと自ら!手を上げてくれました。
Frog and Toad でやりたいというので、いきなりこの話だと、ついていけなくてショック受けたら困るな、の心配をよそに、えらく楽しそうで、1時間ずっとシャドーイングする二人。
たった40分ぐらいのものなのに、初めと終わりでは、違う音、リズムになっていました。

この学校の生徒たちは、持っている能力が高いので、
自主性を大切にしてあげれば、ぐんぐん伸びそうです。
(正規の授業は、英語和訳説明授業だそうで、あんな授業いらねえと、文句をたれるのでした。
いや、君達、大学へ進む以上は、そういう勉強も必須でしょう・・・)
来週は何しよ~

No comments: