Jul 31, 2008

世界にひろがる Tadoku

多読というと、Extensive Reading という英語がありますが、
この言い方は、英語教育界の専門用語のようで、一般のアメリカ人には通じません。
言語学に興味があって、人工知能を研究しているというアメリカ人大学生にさえ、通じなかった。

そういうわけで、そのまんま’Tadoku’でとおしたほうが、面白そうだと、ブログのタイトルにも使ってます。

そうしたら・・・
なんと、日本人以外で、’Tadoku’ を使っている人、発見してしまいました!!!
日本語を勉強している、アメリカ人英語教師の、Clarissaさんです。
彼女のブログのことを話題にしてもいいと返事がありましたので、ブログを紹介します。
ここには、日本語多読研究会の本!を読んだ記録が書かれています。
http://www.talktotheclouds.com/2008/07/23/tadoku-for-me/

そして、彼女のもう一つのブログ、英語学習者向けには!
http://www.readableblog.com/
右のほうに、Blogrollというコーナーがありますが、このリスト見てもらうと、
な、なんと!タドキストさんのブログがリンクしてありました。!!
(ご本人に確認を取っていないので、どれとは書きませんが、タドキストやこども式掲示板をご覧の皆さんには、すぐわかりますよね)
私のこのブログ、Shall We Tadokuも、お恥ずかしながら、お仲間に入れていただいたようです。
Clarissaさんには、こども式掲示板への登録のしかたを少し英語で説明したので、試してみるということですが、登録そして投稿までは厳しいかなあ。

彼女の語学学習暦を読むと、多くの日本人が学校英語に苦しんだ末、多読にたどり着いたのと同様に、彼女もいろいろな語学経験を経て、Tadokuに可能性を見出されたようです。

この出会いが、これからどう広がっていくのかな、ワクワクです。^^
にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ

No comments: