Jul 8, 2008

センス・オブ・ワンダー  レイチェル・カーソン

この本、ずっと原書で読みたいと思っていたけれど、写真つきのハードカバーは、けっこうな値段。
なので、訳本で我慢しようと読んでみて・・・やっぱり原書も読みたい!のポチッ

今の子育てって、悩むことばっかりだけれど、
試験前にマンガ読んでいようが、通信教育が山になっていようが、
学校のお勉強がまあ八割ぐらい身に付いていればいいんじゃないかなあ。
そんなことよりも・・・

(センス・オブ・ワンダーより抜粋)
 わたしは、子どもにとっても、どのようにして子どもを教育すべきか頭をなやませている親にとっても、「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではないと固く信じています。
・・・
 地球の美しさと神秘を感じとれる人は、科学者であろうとなかろうと、人生に飽きて疲れたり、孤独にさいなまれることはけっしてないでしょう。たとえ生活のなかで苦しみや心配ごとにであったとしても、かならずや、内面的な満足感と、生きていることへの新たなよろこびへ通ずる小道をみつけだすことができると信じます。
 鳥の渡り、潮の満ち干、春を待つ固い蕾のなかには、それ自体の美しさと同時に、象徴的な美と神秘がかくされています。自然がくりかえすリフレインー夜の次に朝がきて、冬が去れば春になるという確かさーのなかには、かぎりなくわたしたちをいやしてくれるなにかがあるのです。

子どもには、自然に、土に、近い暮らし、仕事をしてほしいんだな。

にほんブログ村 英語ブログ 英語の日記へ

3 comments:

NEO said...

emmieさん、お久しぶり ^^
ブログは皆さんのコメントを含めて全て読んでいます。(レスしろよ=だよね)
気持ちが分かるな~と思いながら読んでいましたよ。emmieさんと私は共通点が多いモンでね~。先生でもないし、私は上目線に立てるような人間でないので子供達には「同レベル、仲間だよ」というスタンスです。
私は、分からない事ばかりです。そんな自分を受け入れ自分なりに追求していく姿勢が大事じゃないかな。多読サポートって人間力サポートって感じです。お互いに成長し合うというところでしょうか。

それから、友人(例のJoshu)とのメールのやり取りで英語力の話になったのですが、Nao-san, you're English is fantastic. We have never had a problem communicating and my Japanese is aweful! と言われたのですが、それで良しと思うようになりました。その場に合った生きた会話、言葉が重要だと思う。

細かい事は疑問に思った時に調べたりして学び、「言葉って生き物で私には分からない事はたくさんある。人生、生涯学習。 子供達にも、知らない事が恥でなく学習していく姿勢を見せる事も大事かと・・・」最近、思うのでした。

発音だけど、一番効果的なのは酒井先生の子供式シャドーイングだと思います。こうしてみると酒井先生の提唱された事はすごいよね。子供達にも魔法がかかっていると思う事が多いです。

多読、多聴、シャドーイング、書くを継続すれば、結果は出ると思います! emmieさんのライテングは日本人が書くような文法、辞書から言葉をピックアップした変な英語でないですよ。私は大好きです。自然で心から湧き出たような文章が・・・・・

高2のAiちゃんは多読80万語なんですが、最近、書く文章が変わってきました。感覚でしかいえないのですが、自然な文章が書けるようになった。でも、?という文章もあったりする。「どういう意味でこの言葉を使ったの?」と聞いたら、辞書で調べたら書いてありました。との返事。

統計的に過去を振り返ったら、彼女が書く変な文章は辞書を調べて書いた文章がほとんど。言葉の意図する適切な使い方でなかったりと。。。。自然な言葉の使いまわしは多読でしか養えないと思いました。辞書はダメだ・・・(使い方次第だけど)
文章構文も邪魔だ。高1は、これに苦労するよ~・

英英辞典を2,3冊をチャックしてみるのが一番です。でも高校生で英英辞典を使いこなすのもまだ無理があるし、やっぱり、多読です。それもやさしい本と児童書。GRは微妙なんだな~・

最近、思うのですが、田舎暮らしは最高ですよ。四季折々、旬がしっかりとあって、その土地に馴染んだ生き方。自然と向き合う生き方が大事だと思う。スローライフです。利益、合理主義でなく自然、季節に合った生き方をすればいいと思うんだよね。
「自然に生かされている人間と思う」のが大事だと思うのです。

五感をフル活動させていたいもんだと思います。「子供達にも感じ取る心の余裕を」と思います。


うう~ん、いっぱい書いたな。トピックも飛びっぱなしですみません。
インター杯では、なんとか時間を作りたいと思っていますので。色々と話せたらうれしいな。それから、茨城、大学、申し込みました。
急用が入らない限り泊まりです。

mrs. malone said...

NEOさん、こんばんは!私もNEOさんブログ、ばっちり読んでいるのだ。whiskersさんにメッセージもらうと、あのSIR絵本の表紙とだぶってしまう・・・
さて、発音なんてね、すぐにどうなるってもんじゃないのに、なに悩んでんだかです。私は日本語話すときでも、口を動かさずにモゴモゴで伝わりにくいときあるぐらいなんだから、英語ならなおさらのこと、しっかり口を動かそうと意識するだけでも、違ってくるのかもしれません。なんつーか、楽しむことを忘れると、深みにはまって抜け出せなくなりそう。
そうそう、これからはスローライフだよねー。最近はsustainability,lohas,simple living といあったあたりに関心が向いていて、田舎の空気がたまらなく恋しいのでした。NEOさんのお住まいがあるあたり、地図では確認したのよねー県内では東京には近いほうだね。よいなあ。でも、やっぱり冬は雪に埋もれるのだろうか。
NEOさんの個人レッスンはいつも充実しているね。必要な本とかCDがササッと出てくるなんて。中学のころからシャドーイングになじんだ子は、数年後どうなっているのか、ゾクゾクものだね。録音って貴重かも。

NEO said...

emmieさん、おはよー
山形駅から徒歩10分以内のところに住んでいます。最近では温暖化により市内は雪が少ないです。2月に多いくらい。山の方に行けば雪に埋もれるけど。

家にくる外人は山形が気に入って、必ず戻ってきますね。湯殿山(出羽三山)、蔵王のお釜、山寺、米沢の上杉謙信、花笠、温泉など・・・東京まで新幹線で2時間半くらいです。先月は東京から車で友達が遊びに来ました。車でも気楽な旅行範囲内かと思います。

盆地だから米、果物が美味しい。夏は朝夕と涼しい。昼間は暑いよ~。空気がきれい。東京から戻ると空気の中に葉っぱの匂い。

文化面では、職人さんも結構いらっしゃる。
山形県ではフェラーリの工業デイザイナーだった奥山氏の提案でカロッテイリアプロジェクトを立ち上げ、世界に向けて山形の職人の商品を打ち出しでいるんですよ。(旦那は、この事業にも携わっています)

山形に住んでいるのだから土地の物、文化、食にこだわって生活を楽しもうと思っています。

山形の親善大使になれるな~私。
機会があったら是非、いらしてね。