Jun 4, 2008

my history of learning English

英語で書くことがブログの話題になっていましたので、
(たしか先生からも投稿をお願いされましたし・・・)
書くことをはじめて、想定外の連続!になっている私の例を投稿しようと思いましたが・・・。
自分の英語暦を書き留めておこうかと。

中学
公立、授業にはついていけた。

高校
なんであんな難しい文法、単語、熟語を覚えなきゃいけないのか、全く理解できず、
はじめてとった20/100点という絶望的な点数に・・・そう・・・全てがどうでもよくなった。
軽音クラブでエレキギターに熱中、喫茶店や楽器屋さんでたむろし、雨が降れば学校は休むと・・・。
が、きっかけがどうにも思い出せないのだけれど、3年で猛烈(私にとっては^^)受験勉強開始。
英語は、試熟、試単、700選を丸暗記、みるみる上がる実力テストの点数に驚いた。
受験を終えて、これら全て、英語関係の本は、ゴミ箱へ、さようなら~。
ここで英語との付き合いは終わるはずだった、ところが・・・。

18歳
この頃、父は仕事でNYにいた。よくある仕事オンリーの人だったので、父は家にいなくてあたりまえ。どこに住んでいるのか、長期出張なのか、気にもしていなかった。
親戚の人にせっかくなんだから、行っておいでよと言われ、1年間大学を休学してNYへ。
英語も何も勉強するつもりはなかったが、父が申し込んでいたので、NYUの
American Language Instituteへ。初めの1ヶ月は、周りで何が起こっているのか、全くわからず、トイレさえ見つけられなかった。bathroomのサインを見て、アメリカの大学には、お風呂があるんだなあって感心した・・・。友達にsee you って言われても、bye bye以外に別れの挨拶があるとは知らなかった。でも、1ヶ月をすぎると、受験勉強直後だったので、なんてくだらないことを、高い月謝とってやっているのかと思った。授業で記憶に残っているのは、have toの発音を何度もやり直しさせられ、どうにでもなれと、ハフタ!と日本語で言ったら、OKが出た。
この後、日本に戻って大学では遊んだ・・・。英語、何もしていない。

OL時代
たまーに英語しようかなあと思って英会話スクールをのぞいたこともあるが、ぴったりすることろがなく、唯一面白かったのは、サイマルの難しくないフツーのコース。
あと、あれがシャドーイングだとは知らなかったが、通勤のときに30分ほど歩くので、CNNのニュースをウォークマンで聞きながら、意味もわからず、べらべら音を出すのが楽しかった。(これは、ものすごく効果があったと思う)

子育て期
まったく英語なしが10年弱。
そして、6年ぐらい前に、子どもと英語する人がいるんだー、私にも何かできるのかなあ、がきっかけで多読に出会う。でも、子どものことを考えてはじめた多読で、30、40代になった大人が、英語の力を大きく 伸ばせるなんて思ってもみなかった。多読を学習法と言われると???

ただ今
時々、出来ないことばかりだと落ち込むこともあると同時に、意識して勉強してきたわけでもないのに、すごく遠くまで来たものだとも思う。
まさか、英語でメール交換したり、ブログつけたくなるなんて。
      
    

4 comments:

NEO said...

想定外のお話が聞きたいな~・
書く事では、いろいろとお世話になっております。すごく、はっとさせられております。
書く事でも変わりつつあるemmieさんだよね。
多読・多聴によって、更なるステップですよね~・・・・うんうん・・

emmie said...

想定外の話ね、まずはここにまとめようかな。メールのやりとり、スカイプのおしゃべりなど。
書くことはじめようと思った理由の一つは、高校生に英語が使えることで、どんな楽しみがふえるのか、話してあげたかったから。(英語の薀蓄話せる先生は多いけれど、経験が語れる先生って、あまり知らない。自分もできるようになりたいって、あこがれること、英語では大切だと思う。)
メール友に授業で使っていいか確認したら、
I would be very happy and honored if one of my mails could help you with your students.
と、ありがたい返事をもらいました。

NEO said...

I would be very happy and honored ~

うう~ん、この謙虚な響きが素敵だな~。
would be って、簡単そうでもなかなかさらっと使いこなせないし、出てこないんだよね。ついつい、学校英語感覚でI'm happyとか・・・これも悪くないけど幼い感じがするし、大人の女性ならI would beを使いたいよね。

メールを通して、生きた英語、場に適した英語に触れていますよね。う~ん~~、いいよ~~~

mrs. malone said...

NEOさん、おはよう!最近炸裂!してるよね。私置いていかれちゃってるよ。オフの報告でしょ、SSSでのマリコさんとのやり取り、ブログも読んでるの、でもコメントつけれてません。今日は朝から息子のクラスで読み聞かせ。いつも1冊英語を混ぜるんだけど、今日はBlue Sea by Donald Crews。知ってる?Ouch!って出てくるので、けっこう受けたよ。