May 19, 2008

ええ!こんな状況でanniversary!?

たまには日本語で。

えっとanniversaryという単語。いつ、どこで覚えた定かではないけれど、
アニバーサリーと聞けば、めでたい、お祭り、笑顔などが連想されます。
ところが・・・
「Heartland」10巻かな、読んでいたら、げげ、とんでもない誤解であることを発見。
笑顔とは、程遠い状況で使われていました。

でもって今日アニメ「rurouni kenshin」見ていたら、
うおー出来てきましたよ、anniversary・・・これまた、こんなところでお祭りするのって妖怪か?みたいな場所で。
(こんなせりふ・・・Today is the anniversary of her death.)

英語を使うという段になったら、実際にその英語が使われている状況に出会わずに、
日本語訳、日本の文化にとらわれたまま使ってしまうと、とんでもない間違いを起こすものだと
思ったのでした。ちゃんちゃん。

さて、今日は時間があるので、英語にしてみよう♪

now, I'm going to write this in English.
I don't remember where and when I learned the word 'anniversary'.
This word 'anniversary' reminds me of happiness, party, and smile.
BUT,
while I was reading 'Heartland' I came across this word and found out
that my understanding of this word is completely useless!
The word anniversary is used totally different situation which I thought we should be able to use it.

And now, I was watching a video 'rurouni kenshin #64' and again realized 'anniversary' was used in a place where only YOUKAI and devils would enjoy a party.
The dialogue is 'Today is the anniversary of her death.'

I'm so terrified if I learn English only with the help of translation and think I could understand it without having a chance to read or hear in a real situation, then I will be sure to make a terrible mistake.
Good finding for me.

No comments: